穏やかな人間関係

行きたくない結婚式で消耗した話。結婚式は行かなくても良い。

ポップくん
ポップくん
くそ…どいつもこいつも結婚しやがって。もう30歳だから仕方ないけど、寂しく感じるな…ご祝儀辛いし。

キョウ
キョウ
ぼくはもう行きたくない結婚式は行ってないよ。消耗するだけで行く意味がないと気づいた。

この記事では結婚式にゲストとして呼ばれたけど行きたくない!という人に向けて書いた記事です!ぼくも過去に4回結婚式行きましたが、もう行きたい人の結婚式以外行かないと決意しました。その理由を説明していきます。

結婚式に行きたくない人の心理

理由トップ3は

①ご祝儀が辛い

②忙しいのに休みを潰されるのが嫌だ

③他人の幸せを喜べない

という理由が大半かと思います!というかぼくがそうです。

①ご祝儀で3万?え?3万払わないと結婚式に行っちゃダメなの?

②「仕事→仕事→仕事→結婚式→仕事→仕事→仕事」みたいなスケジュール。いやいや、普通に休みたいわ…

③彼女すらいないのに他人の結婚を喜べません!(普通に辛いやつ)

結婚式で味わったぼくの苦痛

ぼくが22歳の時に行った結婚式では上記の①②の理由で辛かったです。27〜28歳の時は全部。

22歳の時は手取り13万しかなくて、生活がかなり苦しいときの先輩の結婚式でした。手取り13万の中から「新幹線1.5万+ご祝儀3万+2次会5000円+プレゼント3000円」っていう感じで1日で6万くらいとんだのが当時のぼくには地獄でした。

仕事も始めたばかりで覚える事多くて大変でしたし、正直良い思い出がありません。

2728歳の時は結婚ラッシュでご祝儀がヤバい。1年で3回あったので結婚式で下手したら20万近く消えます…笑 流石に1回は適当な理由をつけて断りました。

最後に自分が彼女もいないのに他人の結婚を喜べるわけねーだろ!と。「次は誰が結婚するかなー」的なお決まりの話はぼくは蚊帳の外です。

行かなくても大して問題ない

結婚式1回断って確信しましたが行かなくても大して問題ないですね。

ぼくの場合は1年に一回会うかどうかの大学の友人だったのでなおさらですけど、行かなくても全く問題ないです。だって会わないので。職場の人ならなかなか断りづらいと思いますが、行かなくてもいいなら行かないに越した事はないです。

また、結婚式を挙げる人の話も聞いたのですが、「ご祝儀を包んでもらうのも遠くから来てもらうのも申し訳ない」とのことでした。挙げる側も結構気を使っているようです。

それをゲストの方が「行かなければいけない」という義務感に悩まされる必要はないです。それよりも、もっと自分の人生を大事にしましょう!

特に、人間関係を広げたいと思わない人はなおさら。

ぼくは「穏やかで自由な人生を歩みたい」と考えているので人間関係を広げたいとは思っていません。友達は5人いれば十分だと思ってますし、一人の時間が大好きです!

あなたは人間関係広げたいですか?職場の人と密な人間関係を結びたいですか?もしそうなら結婚式にいくべきでしょう。

ぼくには必要ないので、

辛い思いをすると分かってる結婚式に行くのは辞めました。

本当に大事な人の結婚式だけ行こう!

ただ、ぼくは家族や親友の結婚式には行きたいと思ってます。

以前、ぼくの従兄弟が結婚したときは嬉しかったですし、家族親戚みんな嬉しそうにしているのが伝わってきました。友人の結婚式に行ったときはみんな楽しくなさそうな、疲れているような感じだったのですが、大事な人の結婚式はやはり違います。

本当に祝いたい人の結婚式にいくと幸福度が上がるので大切な人の結婚式だけいきましょう。

「行きたい結婚式を選ぶ」と言うと批判されそうですが、自分の幸せな人生のために人間関係を選んだ方が良いです。

人間関係で振り回されない人とは「人間関係を自分で選べる人」です。

人間関係を自分で選べないから、めんどうな人、やっかいな人、嫌な人、さらには邪悪な人とも付き合わざるを得なくなります。結果、そういう人たちに振り回される事も起きてます。

メンタリスト DaiGo『人間関係をリセットして自由になる心理学』より引用

メンタリストのDaiGoさんも人間関係は選ぶべきだと仰っております。自分のために積極的に人間関係を選びましょう!

 

ポップくん
ポップくん
ぼくも早く結婚して幸せになりたいなー。結婚式は二人だけで挙げたいけど

キョウ
キョウ
ぼくもナシ婚か挙げても家族だけ呼ぼうと思っている。見栄のために結婚式挙げる必要ないしね!新婚旅行にお金使いたいよね!