穏やかな人間関係

自由に生きたいなら嫌な飲み会は断ろう。月に何回かマイルールを作るのがオススメ。

ポップくん
ポップくん
また飲み会か…社会人になってから飲み会のお誘いが多いな。楽しいけどこれじゃお金がもたないよ

キョウ
キョウ
自由な人生を歩みたいなら飲み会の行き過ぎは厳禁だよ。ぼくは月に2回までと決めている。経済的な自由が欲しければ何でもかんでも飲み会に行くべきではない!!

前提として「ストレスの少ない人間関係や経済的な自由が欲しいのなら」という話になっています。今を楽しみたい人はどんどん飲みに行っても良いと思いますが、ぼくにとっては飲み会のお誘いは一つの弊害です。しっかりとコントロールして行きたくない飲み会はすっぱりと断りましょう。

行きたくない飲み会は断る勇気を

断っても意外と問題ない

そうは言っても誘われるとなかなか断りづらいですよね。ぼくも昔は誘われた飲み会を断れずに週4くらいで居酒屋に通っていた(?)ので気持ちは分かります

断れないぼくの気持ちはこんな感じでした。

①断った時に嫌な顔をされるのが怖い

②しつこく誘われるとめんどうだ(押し切られる)

③誘ってくれたのに断るのは失礼かな

そんな感じで誘われたら全部イエスマンでついていってたんです。我ながら昭和のサラリーマンみたい

それである日、断ってみたんですが思っていたよりも全然問題なかったですw

ともだち
ともだち
キョウ!明日飲みに行こうぜ!

キョウ
キョウ
ごめん…。明日は用事があるんだ(かなり勇気を出して送ったw)

ともだち
ともだち
OK了解!また今度!

みたいな感じ。相手も軽い気持ちで誘っている場合が多いので断っても大して問題ないです

【断り文句一覧】

①その日は予定がある

②お金がない(貯金中)

③体調が悪い

多くの場合はこんな理由で乗り切れます。自分の立場に置き換えてもわざわざ理由の深堀りなんてしないですよね!

そうは言っても会社の飲み会は断るのは難しいよね

そうは言っても会社の飲み会を断るのは難しいですよね…。なので断りきれない飲み会は仕方ないです

ただ、断りきれない飲み会ってだいたいが定例になっていて全員参加せざるをえないものが多いと思います。しかし、そういう参加人数が多い飲み会は月に1〜2回程度しかないと思うので割り切って行きましょう。

ぼくが言いたいのは何でもかんでもついった結果、過去のぼくのように週に4回も飲み会に行く事になりお金も時間も消耗してしまうのがダメだということです。飲み会は月に2回とか3回とか決めてマイルールを設けておきましょう。それを公言するのも効果的です。

自分の人生は自分のためにあるのであって

他人の期待を満たすために生きてはいけません

飲みたい人は自分から誘おう

ぼくは飲み会自体は大好きなんです!ただ、それは好きな人と飲む時に限ります。ぼくの信念は穏やかで自由に生きる事。そのために自分で人間関係を選ぶようにしています。

人間関係を選ばれるのではなく、自分で人間関係を選んだ方が明らかに幸福度は増すんです

友達は少ない方が幸せ??人間関係で疲れる人は無理に付き合う必要ないよ。 上記の悩みに答えていこうと思います!この悩みは僕が27歳くらいまで抱えていた悩みです。ハッキリ言いますが、自分にとってメリッ...

だからぼくは一緒に飲みたい人は友達でも会社の人でも自分から誘っています。一方で飲みたくない人とも少しずつ距離をおくようにしております。

【体験談】飲みの誘いに全部応じていた過去

前述しましたが、昔のぼくは週に4回くらい飲みにいっていたのです。

ポップくん
ポップくん
さすがに多すぎだろw

今振り返っても反省ですね!この時のぼくは一回の飲み会で2〜3000円使い、家に帰ったら寝るだけの状態。なので読書などの勉強や努力は一切していませんでした。

お金を守る力はないし、稼ぐ力も高めていなかったのです。

仕事が出来ないのが辛いなら実力を高めて仕事のストレスを減らすしかない。 今日のブログでは上記の悩みに答えていきます。結論から先に述べると自分の実力を少しずつ高めていくしかありません。身...

上記の記事には「毎日30分の勉強の時間を作ろう」と書いていますが、書いている事は全く出来ていませんでした…(笑)自分の成長が停滞していた時代とも言えます。

ポップくん
ポップくん
よし!分かりました。とりあえずお金を貯めたいという理由でまずは、気が向かない飲み会から断って回数を減らしていこうと思います!

キョウ
キョウ
飲み会を断ればお金も時間もゆとりができるからね!そのゆとりで読書をした方がよっぽど有意義なものとなるよ!