経済的な自由

暴落に備えて債券『eMAXISSlimバランス(8資産均等型)』の割合を増やしました【つみたてNISA】

ポップくん
ポップくん
やったぞー!今年始めた積立NISAが絶好調だ!もう1万円も含み益が出てるぞ!この調子で続けていこう!!

キョウ
キョウ
ポップくん絶好調だね^^でも、暴落は突然来るから備えもした方が良いよ。今日はそんな話をしていくね!

2019年11月現在、S&P500は最高値を更新(3090円)し、僕の投資の含み益も大きくなりました。しかし、Twitterを眺めているとこんなツイートが…。

2000年のITバブルが弾ける前の水準

こちらはこびと株さんの2019年11月11日のツイートです。何とも怖い事実を知りました…。このツイートを見て色々勉強したのでそれについて書いていくよー!

暴落は10年に1回くらい起きている

実は暴落って10年に一回くらいの間隔で起っているようです。

前回の暴落は2008年のリーマンショック

前回の暴落はみなさんご存知のリーマンショックですね!

2008年から2009年にかけて大きく下がっています。2009年4月のS&P500の基準価額は800程度でした。現在(2019年)は3000を超えていますので10年で3〜4倍になっているわけです。すごいですよね!

過去にさかのぼると2000年頃にも下落しています。こちらはこびと株さんのツイートにもあったITバブルの崩壊でして、このときも900くらいまで下がっています。

このように10年に1回くらいの割合で暴落はおきており、暴落は近い将来に必ず起るとも言われています。

バフェット指数という数値も暴落を示している

こびと株さんのツイートにあったバフェット指数ですが、今の状態を簡単に言ってしまえば実際の経済成長以上に株価が成長しており、2000年のITバブルの崩壊と同じくらいの数値になっています。

やはりGAFA(Google、Amazon、Facebook、Apple)が絶好調で多くの投資家が投資している事、アメリカの人口はどんどん増えている事。更にはここ10年の株の好調さから新規で投資を始めた人の増加、おそらくは日本でのつみたてNISAの普及も後押ししているかもしれません。

そんな要因から実態以上の期待を込められて投資している人が増えています。そんな時に大物投資家達が利益確定して大量の株が売られ始めたら…。かつて日本のバブルが崩壊したようにズルズルと下がっていきそう。

時期的にもデータ的にも暴落がもう少しで来る事が予想出来るわけです。

まだ伸びる可能性もあるがいつ暴落するかも分からない

株価がいつ上がるか、いつ暴落するかは誰も読む事ができません。投資のプロでも読めないと言われているので我々のような普通のサラリーマンには到底わかりません。

 

正直、こびと株さんのツイートを見た直後は「暴落する前に利益確定しよう」と思ったのです。しかし、まだ伸びる可能性もあるのに手放すのも変な話ですよね。

そもそも、僕の投資の目的は長期的に資産を拡大させることです。短期間の上がり下がりで一喜一憂すべきではないのです。

このあたりの解説はこちらの動画が非常に勉強になります。

結論:つみたてNISAの債券の割合も増やしてみた。

今までの僕はリスクをとって株の配分が多い投資信託に投資していました。しかし株はリスクが高い分、暴落が来ると大きく下がるのは間違いありません。そこで安全資産である債券の割合が多い投資信託の割合を増やしてみました。

恐らく数年以内に暴落がくるであろう。しかし現金だけでもっているのはもったいない。とういわけで選んだ商品はローリスクローリターンの「eMAXISSlimバランス(8資産均等型)」です。

8つの資産に均等に投資をしてくれるリスク分散型の投資商品です。債券の割合が37.5%あるため仮に暴落が起っても下がり幅はマイルドになりますし、このまま上がり続けても株式も37.5%あるためそこそこの利益は期待出来ます。

債券を導入した経緯はこちらの動画を参考にしました。

 

楽天証券で楽天カードを使って投資信託を買えば楽天ポイントが1%返ってきます。それもあって現金だけでもっているのはもったいない。でもリスクはとりたくない。そんな状態なので債券の割合が多い「eMAXISSlimバランス(8資産均等型)」は今の僕にピッタリの商品でした。

毎月500円の不労所得を得て、最速で複利の力を活用する方法【楽天を使う】 その方法とは、楽天証券で楽天カードを使い投資信託を5万円買う事です。投資で不労所得を作っていくのは理想だけど、時間が掛かりま...

ポップくん
ポップくん
そうか。暴落が起ると一気に目減りしてしまうのか…。怖いよ。

キョウ
キョウ
逆に暴落すれば株式を安く買うチャンスだからね!暴落に備えて現金を多くもっておけば資産を拡大させるチャンスだよ!