ストレスの少ない働き方

上司から感謝も謝罪の言葉もない?そんな職場はストレスフルで危険ですよ。

ポップくん
ポップくん
オドオド。ギスギス。
キョウ
キョウ
ポップくん、どうしたんだい?
ポップくん
ポップくん
職場内で空気があまりにも悪くて怖いんです…。後輩がミスをして先輩がフォローをしたのに感謝は謝罪もなくて先輩が怒ってしまったり、上司が自分の間違いを認めなかったり…。

お互いに気持ちよく働くためには感謝や謝罪の言葉は絶対に必要ですよね。しかし、そうは言ってもプライドが邪魔して上手く言えない人もいると思います。今日はそんな話をしていきますね。

感謝や謝罪の言葉は職場で潤滑油になる

なに当たり前のこと言ってんだ!!!!

ってツッコミたくなるでしょうけど、もう少し話を聞いてくださいw

小学生でも分かる内容なんですけど出来ない大人がとても多いんですよ。年齢や社歴がどんどん上がってるだけで、全然成長していない人はたくさんいますし、プライドだけが先行して上がっている人もたくさんいます。

しかし、そんな人こそ感謝や謝罪の言葉を上手く使えば職場の人間関係を円滑に回す事が出来るようになります。まさに潤滑油になるのです!!!

キョウ
キョウ
就活生は自分が潤滑油だと言いたいなら感謝や謝罪の言葉を普段から使うと良いよ。

この言葉が言えない人たち

具体的にぼくの周りの人でどんな人がいたか紹介します

①謝罪が出来ない上司。

・上司が作ったシフトに不安があったので変更を希望。一度は僕の提案が通るも前日になって急に戻される。仕方ないので従ったが・・・結局裏目に出る。

・上司が作った商品に不備があったので代わりに僕がお客様に謝罪。後ほど上司に伝えるも謝罪も感謝もなんもない。

ひどいですよね…。この時の僕はがっかりしたし、上司に失望しました。上司がバカだと部下が苦労する。こいつの元では働きたくない。そう思いました。

感謝や謝罪が出来ないのは上司だけではありません。後輩でもいます。

他人に全て責任転嫁する後輩

①電話がなってるのに出ない後輩。なんで出なかったのか聞いてみたら「だってまだ電話に出て良いっていわれてないんだもん」と返される。ぼく唖然…。

②後輩が出来なかったところを指摘すると、教えていないお前らが悪いと言われる。

全て与えてもらえると思うなよ…。と思い、無性に気分が悪くなりました。まさにストレスフルです。

 

上司がバカだと部下が苦労する

ポップくん
ポップくん
一生懸命フォローしても報われないと嫌だよね…。助けてもらうのが当たり前と振る舞われては気分が悪いよ。彼らはどうなったの?

後輩の例では彼はみんなから嫌われてしまい、最終的に彼が退職に追い込まれました。人が退職してみんが喜ぶという珍しい例です。

僕の上司の例では多くの部下が嫌になって退職していきました。彼は多くの部下を失ったのです。余談ですがそれに巻き込まれたぼくは立て直しに尽力しつつも上司とも闘うのだった…。

 

結局彼はどうすれば良かったのか。プライド捨てて、保身に走らず謝罪や感謝、次回の対応策を述べて改善出来れば良かったのです。

①謝罪が出来る上司。

・部下の提案したシフトを却下して裏目に出る→ごめん…君の言う通りだったよ…。

・上司が作った商品に不備があったので代わりに僕がお客様に謝罪。→代わりに謝罪させて申し訳ありませんでした…。今度から気をつけます。

責任転嫁しない後輩

①電話がなってるのに出ない後輩。→すみませんでした!

②後輩が出来なかったところを指摘。すみませんでした!!次から気をつけます…。

簡単に言うとこんな感じですね。たったこれだけ!これだけで職場の人間関係が円滑になりますよ!!自分のプライドや保身なんて1円にもならんのだし、どんな優秀な人でもミスはするので謝る習慣は早めにつけておきましょう。

また、自分の仕事を部下に振るのもアリです。その方が上司の仕事も減りますしね!

感謝や謝罪の言葉が言える人は自分がピンチに陥った時、

助けてくれる人が必ずいます。

出来るだけ早い段階で自分のプライド捨てましょう。その後の仕事人生がウンと楽になります!

 

周りの人達がどうしても出来ないなら環境の転換も考えた方が良いかも。

この記事で一番伝えたい事は「あなたは感謝や謝罪の言葉を言える人になってください」という事です。職場の人もそうなってくれれば良いのですが、他人を変えるのはとても難しい事…。僕は身を以て苦労しています。

しかし、いくら自分が変わっても周りが一切の感謝や謝罪の言葉を述べれない集団。まさに実力はないくせにプライドだけはいっちょまえの組織に属しているのであれば環境を変える事も検討した方がいいです。

退職した人の退職理由の上位に「人間関係のトラブル」はいつもランクインしています!

ぼくは転職ではなく転勤する事によって人間関係の悩みの多くが解決し、ストレスの少ない働き方を手に入れました。

しかし、そもそも転勤という選択肢がない人は転職を検討してみましょう。

ポップくん
ポップくん
感謝や謝罪の言葉は大事だよね。ついついムッとしちゃうけどぼくも気をつけてみる!
キョウ
キョウ
そうそう。出来ない人が驚くほど多いからそれだけで差別化出来るよ